スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月という月

◆◆◆◆◆◆◆◆◆
仕様をゼロから書き起こした、フルボイスの完全新作 がリリースしました。

かぐや姫 Alternative
iOSはこちら
Androidはこちら

声優はプロダクションエースの梶山はるか
◆◆◆◆◆◆◆◆◆

構想は昔からあったけれど、実際の着手は去年末から。
開発開始は今年の5月から
およそ4か月かけて完成しました。

私の中学からの「相棒」こと、声優・梶山はる香とは、
会社勤めの頃も含め、これまで何度か一緒に仕事をしたことがあったのだけど
形になってキチンとリリースできるのはこれが初めてかもしれない。

0006_20170910060059d14.jpg
リリースしたからには当然参拝!

0004_201709100600554b9.jpg
狛犬ならぬ、狛兎

アプリ内で
「狛犬(獅子)の代わりに、狐や狼を配置しようかと考えている」
「それなら兎がいい!」
という会話があり、
そのモデルというか発案になったのはこの神社だったので
絶対にリリース参拝はここにしようと決めていた。

ちなみに私達が「狛犬(こまいぬ)」と呼んでいるアレは、
「インドにいるらしいよ(見たことないけど)」と伝わった「ライオン」からデザインしたものらしく。
犬じゃなくて、むしろ猫科。

でも、全国にある「お稲荷様」はキツネが狛犬業務やっているし、
全国にある「御嶽神社」と名前が付く神社には狼が配置されているし、
全国にある「天神宮(スガワラノミチザネ)」には、狛犬とは別に牛が置いてあるしで、

兎が狛犬したっていいじゃない!
と、思うわけだ。

あと、全国の三越デパートの入り口にライオンがるけど
三越の屋上に神社があることが多いから、あれも広義の意味で「狛犬だなぁ」と常々思っている。

ついでに余談で
1対の狛犬は、片方の口が開いてて、片方が閉じてある。
「あ」と「ん」を示していて、攻撃態勢と防御態勢だ。
「阿吽の呼吸」ってやつね。
これは、お寺の仁王像がそうなっているから、狛犬もそうするようにしたらしい。

って、思って写真見返したら、うさぎの口どっちも閉じてたよ。フリースタイル!

0007_201709100600596d7.jpg
手水舎も兎。正面・ななめ・横


**********


「アプリの開発に追われている」なんて言うのはいいわけだと
私の中の「星の王子さま」が避難している。

君はごっちゃにしている。大事なこととそうでないことを。


私は、昔から、大切な人の誕生日を、真っ先に祝うのが好きなのだけれど。
ある人の誕生日だけ、ここ数年当時に祝うことができないでいる。

原因を探ると、「最初のインプットを誤った」じゃないかと思う。
どうしてもどうしても、その人の誕生日を「6月」と勘違いして
6月にソワソワして「あ、ちがうよ9月だよ!」と気付く。
これを毎年やる。
なのに9月になったら「6月に祝った」と勘違いしている。

なんて言葉はただのいいわけだ。

アプリのリリースより、大切な人に一言メッセージを送るほうが、ずっと大切だ。

私の中の「星の王子さま」が許してくれない。

大人にはいつだって説明が必要で
言葉は誤解のもとで
子供には、なにも言わなくてわかること。

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。