スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

林原めぐみ 1stライブ 当選した話。

2017042820230873c.png

ライブなんて行ったことがない。
イベントらしいイベントにも行ったことがない。(コミケ除く)

ありていに言うとライブ事態にあまり興味もないし、
そのアーティストが好きでも「そこまで頑張れない」というモチベーションの人生。

しかし、ある日、twitterで流れてきた、「林原めぐみ 1stライブ」

どこを切り取ってもパワーワードすぎる言葉に、
私は速やかに情報を集め、チケットぴあのアカウントを作った。

倍率なんて予想もつかない。
でも、当たらないなら当たらないなりに、応募くらいはしてみようと思ったんだ。

そして、当選日がいつかを、チャットワークのタスクに書き込んだ。
で、当日、そんなこと忘れて見逃すところだった。

これまたtwitterでたまたまた「本日夕方発表!!」という文字を見つけた。
その時点で夕方はとっくに過ぎていた。

いそいそと普段は使わないメルアドにログインすると、
最初はセキュリティで引っかかって、ログインできず
別のメールアカウントで認証してやっとログイン。

すると「チケットのご用意ができました」という文言があった。

アレ?と思う。
おかしいな?そんなバカな?と

嬉しすぎると、実感がわくまでに時間がかかるタイプなのだろう。
今日、初めて知ったけど。

なんせ、デイリーの新人賞には落選している。
(これはまあ、ご朱印ネタが既存ライターと被ってるし、そもそもそんなに面白いことも書いてないので当然なのだけど)

で、メールに従うまま、チケットぴあにログインしてみると
チケット代をコンビニから支払うように書かれている。

当選発表、このメールをもらったのは4月28日
締め切りが5月1日

なるほど、twitterで当選発表日を見落としていたら
この振り込みにも間に合わないところだったのか。

はじめての事というのは慎重に行わないと色々なワナがある。
(ルールであってワナじゃないんだけど)

いそいそと振込み情報(セブンで支払う為のバーコードが書いてある)をプリントアウトしようとして気づく。


あ。プリンター壊れたんだった。

ご朱印ネタでいろいろ印刷しまくっていた(そして思い通りに色が出ないとなじっていた)あのプリンターは
いよいよ寿命が訪れてしまった。
決して折檻したわけではない。

で、月が替わってから、
楽天のポイントが高いときにでも買おうかなーと思っていたのだ。
悠長に。

カレンダーを見る。
4/28から5/1までに営業日は既にない。


あ、積んだ。


プリントアウトせずに支払うことはできるのか?
URLをコピーして、スマホでログインしてみたが「不正な接続」と出て、バーコードは表示されなかった。
 └※後々冷静になって考えると、ぴあにログインしないでURLだけ叩いたからだと思うけど。

じわりと焦り出す。

プリンターは間に合わない。
スマホからバーコードが見られない。
せっかく当選したのに、支払えなくて終わるのか?そんなバカな?

でも、だ。
やったことがないだけで
コンピニでプリントアウトできたよね?

取りあえず、バーコードの画面をキャプチャし、pngで保存してPCから端末に転送。
セブンにいき、プリンターをじっと眺める。

あるある。
ネットプリント。

専用アプリをDLして、プリンター専用のwi-fiにつなぐ。
あとは恐ろしいほど簡単に、バーコードが印刷できた。

便利だな。今の世の中。
そして、"普通の事"でやったことないことって、いっぱいあんな…。

プリントアウトしたバーコードをそのままレジで精算。
帰宅してチケットぴあをみると力強く「当選」となってた。
支払う前は「仮押さえ」みたいなもんなんだろうね。きっと。

twitterをみると、当選の喜びと、落選の悲しみで溢れてて
「わたしもわたしも!!」と飛び込みたくなったけど

「チケット譲ってください」みたいなメンドクサイなにかに絡まれたくないので
キモチだけここに書きこんでおこう。

あつは、6月1日以降にちゃんとチケットを受け取ることと
6月11日当日にちゃんと会場に行くこと
そして、当日、顔写真付きの身分証を忘れないことだね。

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。