【6作目】20年の相棒へ

0001_20140330121434013.jpg
相棒へのお誕生日プレゼント

まあ、誕生日まだ先なんだけど。
あまり早く年取らすと怒るよね。うふふ。


0002_201403301214356a7.jpg
100円すのこのバリエーション多いよね。

キャンドゥで購入した、小さいすのこが2枚で100円のものと
30*31cm1枚で100円のスノコをチョイス。


0003_20140330121437a99.jpg
さくっと組み立て

左右はA4のフォトフレーム。
30*31のすのこは、板を1枚分カットして底面に使用。
ミニすのこも幅と高さを合わせるように組み合わせて背面として使用。


0004_20140330121438843.jpg
多分100均で一番大きい箱

箱を6個用意し、2個ずつボンドで貼り付ける。
今回は横向きに使用する。

0005_20140330121440d25.jpg
2枚で70円くらいの色画用紙(ハンズで買った)

左右のフォトフレームに入れる部分のデザインを作成していく。
相棒はこのどピンクと紫みたいなクドイ組み合わせが好きなんだ。


0006_20140330121533e0f.jpg
左:画用紙の細切り/右:フォトフレームに入ってるボール紙

色画用紙を細く切る。実際は写真よりさらに細くした。
紫とどピンクを、最初からフォトフレームに入っているボール紙に交互に張り合わせていく。


0007_20140330121534c65.jpg
レースの包装紙も100均にあった

相棒は乙女チックなレースとか好きなので。
うまい具合に100均に透明な包装紙が合ったので貼ってみた。
紫とどピンクだとくどすぎるから、白で中和できるかと思ったんだけど
うるさくなったなー…。

でも、相棒はうるさいデザインが好きだからいっか。


0008_2014033012153603a.jpg
A4のフォトフレームなので当然ピッタリ

デザインしたボール紙をフォトフレームの内側に貼り付けて、
その上から引き出しを載せる部分を張りつける。
これでもう外れない。


0009_20140330121537f95.jpg
ハンズで安い板を見つけた

前回の青い引き出しの時には、店が混んでて見つけられなかったんだけど
30*40cmのMDF材を123円で発見。コレはいい物を見つけた。
MDF材の事は知ってたんだけど、見つけられなかったのよね。
これから30*10を3枚切り出してもらう。(カット代52円*3回)

前回は引き出し9個をバラバラに引き出す予定で(持ってた素材が足りなくて断念)
9枚切り出してもらったから、カット代高くなっちゃったので
反省点を活かした。

0010_201403301215312f0.jpg
マスキングテープの本来の使い方

今でこそ、マステマステって人気だけど
人気が出すぎて、本意の使い方知ってる人少ないんだろうなあ。

「塗りたくないところをマスクする」為のテープなんだよ。
この写真だと、パステルピンクに隣り合う色を塗るときに
その境界線をハッキリさせることと、パステルピンクが汚れないようにするためにマスクしているってわけだ。

0011_20140330121611e48.jpg
チラッと見える白いのはボンドです。

マスキングのおかげでクッキリ色分けできた。


0012_20140330121613543.jpg
正面から

オペラピンク・パステルピンク・バイオレットの組み合せ。
うん。私の好みではない。
しかし、相棒のドツボである。

0013_201403301216144df.jpg
斜めから

くどい配色に白いレース。
うん。私の好みではない。1mmもカスらない。
しかし、相棒のドツボである。

0014_20140330121616b18.jpg
上から見るとこう
天板はいいものが最後まで見つからなかったので、
・下面で使ったすのこのあまり
・小さいすのこのあまり
・4作目で切り取ったすのこのあまり
を、幅を揃えてカットして使った。

0015.jpg
前作の青い引き出しとのサイズ比較

結構大きく作れた。

0016.jpg
500mlペットボトルとのサイズ比較

やっぱ青いほうがダントツでかわいいよね(´∀`*)



■作成日
2014/3/24~3/29

■材料
フォトフレーム(A4サイズ) 2枚
30*31cm すのこ 1枚
ミニすのこ2枚組み 2セット
箱 6個
色画用紙 2枚
透明レース柄包装紙 1/6枚
サイコロ木材 9/36個
30*40cm MDF材 30/40cm
加工費(怪我したくないからハンズに頼んだ)
端材 少々

20年の相棒への思い プライスレス

■経費(ボンド/絵の具除く)
約1,500円

板の価格と加工費を抑えられたのが大きいね。
0017.jpg
もっていこうかと聞いたら取りに来てくれた

この笑顔である。


「嬉しい顔して」っていったら柔軟に対応してくれた。現役声優である。
相棒から電話やメールが着たらこの写真が表示されるように設定した。


現役ゲームデザイナーと現役声優。
違う職業で違う生活をしている私と相棒。
メールはするが、頻度としては2ヶ月に1回会うかどうかという程度。

しかし、
時同じくして、
同じような引き出しが欲しいと思っていた。(5作目の記事参照)
どちらかが気を使って話を合わせたのではなく
探り探り聞いた結果、全く同じようなのが欲しかったのだ。

心情としては「 お ま え も か 」である。


それじゃあ、作ってやんよ!!
となったのが今回の「私の好みでもなんでもない配色の引き出し」である。

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する